PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

被害者ぺるるのその後

蚤パニックの後 どうなったかというと・・・

蚤の発生元となったベッドに 父がぺるるを継続して寝かせていたことが発覚!

さらなる地獄を見ている我が家です

ここからは平常心を保てない私の代わりに ぺるるの日記を盗み見してみましょう


みなさん お久しぶりです。

蚤被害者のぺるるですエッヘン

nyanko11144710.jpg

突然 ぺるるのベッドがなくなっちゃったの

nyanko11144711.jpg

なんで使ってるーっ

・・・とボスが叫んだ夜 ベッドが消えたの。

nyanko11144712.jpg

ぺるる 宿無しになっちゃった・・・
(家型のベッドではあったが 家がなくなったわけではない)

nyanko11144713.jpg

次の日 仕事から帰ってきたボスが ぺるるの下僕(父)を連れてどこかに行きました。

下僕も捨てられちゃうんだって悲しくなっちゃったけど 新しいベッドを持って下僕も帰ってきた。

nyanko11144714.jpg

そろそろ替え時だったし 下僕のポケットマネーで買ってくれた(ボスに買わされた)から

前のベッドの方が好きだったけど ぺるるは大人だから何も言わずベッドを避けて寝たの

nyanko11144715.jpg

でね これで終わると思ったら・・・

掃除するよう言われてた下僕。

掃除しないで 毎日ぺるるとホカペでゴロゴロ寝てたら 背中を蚤にいっぱい刺されてね。

怒られるから内緒にしたかったけど眠れないくらい痒くて ボスに助けを求めてバレたの。

ぺるると一緒にぽっちょんすれば良かったのに

下僕の背中に薬を塗りながら 低い声でボスがつぶやいた。

ぺるるたちの地獄のような痒みがわかったかと・・・

黒いボスに 鳥肌が立ったにゃ猫だけど・・・


注)私はたまたま持ってましたが 蚤やダニは市販の薬は効かないので病院で処方してもらってくださいね
  

これ以上 階下で繁殖させたらただじゃおかない
ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ

訪問の足跡が残せなかったり お返事も遅くなりがちのこの頃
笑顔がこぼれる みなさんのコメントにお返事ができない申し訳ない気持ちもあり
コメント欄を閉じさせていただいてます 
関連記事

| ぺるる | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

https://chapdape3.blog.fc2.com/tb.php/3457-da958148

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT