PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ご心配おかけしました

心のお休み中も 気にかけてくださり ありがとうございました。

しっかり泣いて さんざん後悔して いっぱい感謝して たくさん思い出を振り返ることができました。

くろちゃんや猫先輩と出会えて 私は本当に幸せです。

心もぽかぽかでありますように

猫先輩やクロちゃんには 幸せになって欲しいと願ってた。

できれば自分が幸せにしてあげたいと 何度も思った。

でも愛情を注いであげられる手は 私には2本しかなくて。

その2本を必要としている子が我が家にはいて。

ヘタレな私が責任が持って命を預かれるのは そう多くはないことも知っている。

かけがえのない存在として 家族に溺愛されて暮らして欲しいと 里親さんを探そうと思ったこともある。

でもAさんに愛され 見守られ 過ごしてきた中で築かれた絆を くろちゃんの想いも大切にしたかった。

niji.png

そして ヘタレな私にそっと寄り添ってくれた我が家の子たち。

nyanko11144062.jpg

そろそろしっかりしにゃさいよー!と お尻を叩かれ

尻画伯の作品を寒い風呂場で手洗いする日常が戻ってまいりました。
(尻画伯はこちら⇒★


そうだよね 目の前の君たちは生きているんだもんね

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ

訪問の足跡が残せなかったり お返事も遅くなりがちのこの頃
笑顔がこぼれる みなさんのコメントにお返事ができない申し訳ない気持ちもあり
コメント欄を閉じさせていただいてます 
関連記事

| 猫と暮らす | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

https://chapdape3.blog.fc2.com/tb.php/2909-ee36a3ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT