PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ずっと寄り添って生きてきた

台風が去った後の さらに被害を広めた豪雨・・・
水害が少ない地域の我が家周辺でも あちこちの道が冠水するくらいの雨量
自然の怖さを改めて思い知った令和
被害の大きい地域の方々の心情を思うと 言葉にできません
どうか これ以上 被害が出ませんように・・・
豪雨の日は朝から猫先輩の姿が見えず 休憩時間に雨に濡れながら猫先輩を探していたAさん
夕方 Aさんが腕で大きく○を作って「猫先輩が出てきた」と知らせてくれました
『いるのが当たり前』が どれだけ私たちを安心させてくれていたのか どれだけ幸せなことなのか
わかっていたはずなのに こちらも改めて思い知らされました
 

猫先輩とくろちゃんは 生まれた時から ずっと一緒

nyanko1112192.jpg

雨の日も 雪の日も 寂しい時も 怖い時も

nyanko1112193.jpg

お互いのぬくもりで温め合いながら

nyanko1112194.jpg

ずっと寄り添って生きてきた兄妹 

nyanko1112195.jpg

辛いお外生活も 一緒にいるから頑張れるんだよね

nyanko1112196.jpg

ひとりぼっちぢゃなくて 兄妹で良かった


これからもずっと この兄妹が寄り添って
穏やかに暮らしていけますように 


ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ


訪問の足跡が残せなかったり お返事も遅くなりがちのこの頃
笑顔がこぼれる みなさんのコメントにお返事ができない申し訳ない気持ちもあり
コメント欄を閉じさせていただいてます 
関連記事

| 地域猫日記 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

https://chapdape3.blog.fc2.com/tb.php/2723-bd250cc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT