PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

持ち物に追加された物

子猫が動き出す時期は 迷子や 悲しいことに捨てられてしまう子もいて 保護の相談も増えますよね

どうにかしてあげたい気持ちはあっても 他に保護できる部屋も お世話できる時間も確保できない

個人でできる範囲って ちっぽけだな~って思う今日この頃 

・・・と そんな子猫話もりもりの先日

帰宅途中で子猫の声が聞こえてきました 

探すと知らないお家の車の下からっぽい

お留守らしく 敷地内に入るわけにもいかず 

道路に這いつくばって 車の下にいるであろう子猫に声をかける 

通り過ぎる車や人には 不審者にしか見えない 

そんな不審者に話しかけてくれる人がいるはずもなく

nyanko1111883.jpg

夕方とはいえ 背中に当たる日差しは暑く 熱いアスファルトに顔をつけ 声をかけ続けましたが失敗

子猫用オヤツ持参で夜に出直してみたら 声がしなかったので様子を見ることに

翌朝 そのお宅の前を通ると またも車から声がする 

不安そうな声で鳴いている 

・・・が姿が見えない 

家のチャイムを鳴らしてみたけど 誰も出てこない 

一旦 職場に出勤して そのお宅に引き返し

『車の中から子猫の声がします。ボンネットの中を確認してからエンジンをかけてください。よろしくお願いします。』

と 運転席側にメモを貼らせていただきました

nyanko1111884.jpg

その日から そのお宅で車も子猫も見かけていません 

子猫の無事を見届けられなかったことで 今も後悔とか色々な感情がグルグルしています

警察を呼んで協力してもらうこともできたかな~とか 他にもできることがあったかな~とか・・・

そんなこんなで 私のバッグの中には張り紙メモが追加されました

トントン

寒い時期だけではなく 熱い時期の隠れん坊は さらに危険です

水もない・・・ 夏日に照らされたボンネットの中の暑さと 下のコンクリの熱

季節に関係なく 猫バンバン ヨロシクにゃ~

どうか無事に保護されていますように 


バッグの中は ちゅ~るにフード 猫グッズが増えていく 

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ


訪問の足跡が残せなかったり お返事も遅くなりがちのこの頃
笑顔がこぼれる みなさんのコメントにお返事ができない申し訳ない気持ちもあり
コメント欄を閉じさせていただいてます 
関連記事

| 保護猫 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

https://chapdape3.blog.fc2.com/tb.php/2648-241c0e56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT