PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぺるるの大事なおチリ

先日 またもぺるるの肛門腺がキケンな状態に
ぺるるの恐怖体験を見てみる

最近 ぺるるがご機嫌斜めだったこともあり

気になってお尻を見ると 舐め過ぎてピンク色に 

nyanko1111452.jpg

父に病院に連れて行くようお願いし 仕事から帰ると

ぺるるの大事なおチリがおサルのお尻に 
(舐め続けたせいで 破裂してません)

病院に連れて行くのが可哀そうだからとか 忙しかったからとか・・・

連れて行かなければ私が行くと思ったのだろうけど

悪化しないためにも ぺるるが少しでも早く楽になれるよう

病院に連れて行って欲しかったのに・・・

物言えない子だからこそ 変化に気がついた時には

先回りして対処してあげるべきなのに・・・

可哀想っていうのは 後に悪化することをわかっていながら

何もしないことぢゃないのかよー
 

命を預かるってことは 嫌な役を引き受ける覚悟も必要なんだよ 

nyanko1111453.jpg

病院で お尻を絞られ めっちゃ怒ってたけど

注射には全く気がついてなかったっぽい ふん

家へ着いたら 何もなかったかのように

怒るどころか めっちゃ甘えん坊になってた 

少し気持ち悪さが軽減してたらいいな 

今回は 破裂する前に連れていけて良かった 

・・・ということで 父とは喧嘩開催中につき 口を聞いていません 


慌ててた時は重くなかったキャリーが 治療後には思いのなんの
ぺるる・・・ 4.9kgは重いです 


ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ


訪問の足跡が残せなかったり お返事も遅くなりがちのこの頃
笑顔がこぼれる みなさんのコメントにお返事ができない申し訳ない気持ちもあり
コメント欄を閉じさせていただいてます 
関連記事

| 通院 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

https://chapdape3.blog.fc2.com/tb.php/2528-ba1c933b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT