PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

強くて優しい救いの手

今日はちょっと文章多めの 真面目な記事です

約530頭のグレーハウンド犬を放置したまま閉鎖したマカオのドッグレース場
当面は マカオ政府に手配された獣医師や動物保護団体がお世話することになるようですが
500頭を超える大型犬の引き取り先探しは容易ではないですよね
引き取りたくても 国外に持ち出すには検疫手続きが必要なので なかなか救いの手が届かない
あれから どうなったのかな・・・

パピーミル(子犬工場)も 大量生産された全ての子たちが引き取られるわけはなく
余剰在庫や不良在庫が出てしまうのが流通の現実
行き場のない子たちは どこに行っているのかな・・・

多頭飼い崩壊による虐待や遺棄も後を絶たない
そんな子たちは 身動きが取れない環境で十分なお世話もされず
愛情を注がれることなく 悪臭漂う不衛生な環境で 今日を必死に生きている・・・

nyanko1110940.jpg

多頭が一度に人間の犠牲になるようなニュースは本当に悲しくなります
1日でも早く こういう不幸なニュースが なくなる日が来ますように・・・
そして今 救いを求めている子たちに救いの手が届きますように・・・

感情を持つ命ある子たちは「モノ」ではありません
罪のない子たちが・・・ どうして こんな辛い経験をしなくてはならないのだろう

nyanko1110941.jpg

ここに遊びに来てくれる多くの方は しっぽたちとの時間を
大切な家族として愛情深く過ごされている

nyanko1110942.jpg

必死に生きている子たちに そんな穏やかな暮らしを
愛情ある優しい手の感触を知ってほしいと願って
たくさんの方が活動しています

nyanko1110943.jpg

異常な暑さが記録されたこの夏 強くて優しい手で
兵庫県の玉津でも多頭飼い崩壊から 救い出された子たちがいます
この子たちには ケアや預かってくれる方が必要です
まずは 詳細をご覧いただければと思います 

nyanko1110944.jpg

小さなしっぽたちだけの問題ではない
命の大切さを考えることで 幼い子どもたちや 弱いものに対する暴力などが
なくなってくれたら・・・と 心より願っています


傷つけたり 傷ついたり・・・ 悲しいことはやめようよ・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ


訪問の足跡が残せなかったり お返事も遅くなりがちのこの頃
笑顔がこぼれる みなさんのコメントにお返事ができない申し訳ない気持ちもあり
コメント欄を閉じさせていただいてます 
関連記事

| 保護猫 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

https://chapdape3.blog.fc2.com/tb.php/2397-5d6fda45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT