2021年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2021年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ぺるる 一緒に頑張ろうね

先週までは

nyanko1113662.jpg

猫部屋にやってきては ちゃっぷのターゲットにされ

nyanko1113663.jpg

ハラハラドキドキ 刺激いっぱいの毎日を

nyanko1113664.jpg

楽しんでいた(たぶん) ぺるる 

nyanko1113665.jpg

シニアになって 心配事は色々ありましたけど ぺるるらしいスローな猫ライフを過ごしてくれていた。

nyanko1113666.jpg

そんなぺるる 数日前に血が混ざったケロンパをしたと 母から職場に緊急電話があり 食欲もないということで通院しました。
(吐きすぎて食道が傷ついたのではないかということで 現在は血は混ざっていません)

血液検査 レントゲン エコーetc ぺるるの負担ができるだけ少なくなるよう 配慮してもらいながら 原因を探っています。

現時点では 年齢を考慮した上で 異常と判断できるものが出てこない。

あえて言うなら 歯垢と胃粘膜の多少の荒れ 変形性関節症(加齢による関節軟骨の老化)が見られること。

腰ぱんを嫌がる傾向があったので これは想定してました。

年齢的なことを考えると 関節症や全身麻酔を使っての歯垢や抜歯の治療は難しい。

排泄はしてくれているので 食欲だけ 戻ってくれたら嬉しいんですが・・・

食欲が戻るまで 毎日 点滴など通院しながら 判断していくことになりそうです(なぜか私が)。

ぺるるの保護主は弟で 飼い主は父。

強制的に 父には同伴通院 弟には治療費として10万円の寄付をもらいました(お金は必要だけどお金が全てぢゃないんだけどな)。

ぺるるにストレスをかけないよう 原因と対処が早くわかるといいんだけど。

まずは 見てるだけで辛いから 痛みや気持ち悪さなど ぺるるが辛いと感じるものを取り去ってあげたいです。


だ~ちゃん親子も何かを察知してるのか 恐ろしく静か 

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ

訪問の足跡が残せなかったり お返事も遅くなりがちのこの頃
笑顔がこぼれる みなさんのコメントにお返事ができない申し訳ない気持ちもあり
コメント欄を閉じさせていただいてます 

| ぺ~&ちゃっぷ | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |